ご家族のくらしをママ目線で考えること。
それがハグハウスの基本です。
お子様とのコミュニケ―ションを重視しながら、ママの時間も有意義に過ごせるアイデアをいろいろご用意しました。
  1. 家族のみんなのお気に入り。居心地が良いリビングダイニング
  2. コミュニケーションスペースは、みんあが集まるリビングとつながったここにプラン。パパに宿題みてもらえるよ。
  3. 床から天井まである大容量のシューズクローク。ゲストに見えないようにちょっと隠れたスペースなのがうれしい。
  4. みんなでクッキングしたり、遊んでいる子ども達の様子が見えるオープンキッチンはママの目線が家中に届く場所。
  5. 掃除用品も遊び道具も丸ごと収納。家事動線上にあるから、効率がいいね
  6. 「いってきます!」「ただいま!」。家の真ん中にある階段は、1Fと2Fの家族のつながりもハグ。
  1. ハグハウスのシンボル、「丸い窓」。外観デザインのポイントだけでなく、子どもが喜ぶ楽しいデザインアイデアとしても。
  2. お風呂に入ってベッドに直行!お客様を気にせず、2Fで身支度できる…2Fにお風呂があるとライフスタイルがこんなに便利。

【三角屋根プラン】デザインのこだわり

  1. 長方形に丸い窓。積み木みたいにレイアウトしたハグハウスの窓。
  2. シンプルだけどこだわりも見せたいガラスブロック。
  3. シンプルな外壁も塗り壁でやさしい表情になるのがハグデザイン。