ハグハウスのいいところに、さらに「住みやすさ」「過ごしやすさ」をプラス。
ライフスタイルに合わせて時間共に成長する家。
  1. 1Fの中心はビッグテーブル。
    キッチンにつながった大きなテーブルは、食事だけじゃなく家族のコミュニケーションスペース。
    ママはアイロン掛け。子供たちは宿題。
    別々なことをやっていてもなにげなく会話がはずんじゃう。
    みんなでホームパーティもできそう。
  2. ママ憧れのオープンキッチンに、ちょっとした「プラス」!
    みんなの様子を見ながら手元を隠せるセミオープンスタイルは、忙しいママにぴったり。
  3. ママの「ひとりでちょっと集中スペース」、ママコーナー。
    ネットショッピングやレシピチェック・・・自分の時間が増えると家族時間も充実。
  4. キッチン、お風呂、洗面台、トイレ・・・。
    家事がはかどるように、ママの家事動線は一箇所にまとめて。
  5. ビッグテーブルにつながるウッドデッキ。
    晴れた日には、キッチンから青空ダイニングに直行
  1. 寝室につながった書斎は、「パパ時間」に。
    おやすみ前に自分だけの時間があると明日のお仕事もがんばれそうかな?
  2. 屋根があるからバルコニースペースは、ご近所の目を気にしなくてもお洗濯ものが干せるから便利。
    夜は、みんなで星を眺めたりとプライベートスペースとしても。
  3. プレイルームはもう一つのフリースペース。
    勉強スペースや雨の日の物干しスペースにも。
  4. 将来、間仕切りできるようにプランしておくことで、子どもの成長にあわせてカスタマイズできます。

【フラット屋根プラン】デザインのこだわり

  1. シンプルモダンな外観の、窓やバルコニー天井にわたしカラーをプラスするのがポイント。
    バルコニーと窓枠はビビットカラーでアクセント。
  2. 玄関や窓まわりの外壁にはダークカラーをチョイス。
    配色のコントラストを楽しんで。