食べること、住むこと、着ること、暮らしに必要なアレコレ。
暮らし方にはいろいろあるけれど、オーガニックにちょっとこだわって、家族やわたしにやさしく暮らしたい。
どこか懐かしいやさしさや、懐かしいあたたかさ…。
心地のよい暮らしとは、きっとこんなライフスタイルからはじまるものなのかも。
  1. 食品庫としてはもちろん、ユーティリティまわりのタオルや洗剤などもたっぷり収納
  2. キッチンを中心に回遊できる、家事ラク動線。
  3. キッチン横のママコーナーは、ママのちょっとしたプライベートスペース。
    ブログの更新やレシピのチェックと、何かとお役立ち。
  4. 「ただいま!」と帰ってきたら、まずはうがい手洗い。
  5. 大容量のシューズクローゼットは、ハグハウスの定番。
  1. 子ども部屋は、こんなカラフルクロスの張りかえで楽しむのがおすすめ!
  2. バルコニーを裏手にすると、お洗濯物を目立たずに干せるメリットが!
  3. 子ども部屋にはひろびろ空間なので将来2部屋に分けたり、プレイルームにしたりと何かと便利。
  4. パパにもひとりになれるスペースを。ここなら夜更かししても平気だね。

【フラット屋根プラン】デザインのこだわり

  1. シンボルの丸窓や積み木のような四角い窓のまわりをブラウンカラーでお化粧してナチュラルに。
  2. 波打つような形の屋根はグラデーションが自然になじむ洋風テイスト。
  3. ポーチにデザインされた庇は、木調のドアも引き立つアクセントに。